芦別市にグランピング施設が誕生!童話の世界に泊まろう。「ザランタン芦別」とは?

芦別市にグランピング施設ザランタン芦別がオープン アウトドア

旧オートキャンプ場を改修し、オープン

北海道・芦別市に2021年7月1日、豪華なキャンプを手ぶらで楽しめるグランピング施設「ザランタン芦別」がオープンしました。
隣接する芦別スターライトホテルが旧キャンプ場を芦別市から借り受け、観光施設に人材派遣などを行うダイブ(東京)に委託、5月から約5千万円かけて改修しオープンしたようです。

童話から飛び足したような非日常間のあるテント内

絵本から飛び出したような可愛いテント内の様子

雄大な自然の中で、童話の世界をイメージした客室は人気インスタグラマー『YURIE』さんがスタイリングした非日常感のある空間。

 約3ヘクタールと広い敷地は森に囲まれ、小川も流れており、その中にベッドや電源を備えたグランピング用テント2人用5張、4人用10張を設置し、給水設備やトイレも整備。最大50人が宿泊できます。

夕食は道産食材を使用した豪華なバーベキュー

食事は、道内の食材を使用し、渋谷の会員制イタリアンレストラン『Vini di Arai』にて約11年スーシェフまで務めたシェフがメニューを監修。
手ぶらの夕食BBQ、朝食をテント横のプライベートスペースで楽しむことができます。

入浴はテントから車で2分のおふろcafeでゆったりできる

 ザランタン芦別の宿泊プランには「おふろcafe 星遊館(芦別スターライトホテル)」の入浴券(90分)が付いているので、入浴はこちらで。
ザランタン芦別から車で2分。徒歩でも15分で行けて、夜風にあたり星空を見ながら歩くのにもちょうどよい距離です。
天然温泉が楽しめるおふろcafeでゆっくりくつろぐことができる。星を楽しみながらの露天風呂や源泉かけ流しの水風呂、セルフロウリュができるドライサウナ、ミストサウナなどさまざまなお風呂があります。
また、お風呂以外にも、漫画や雑誌など充実した寛ぎスペースが完備されています。パウダールームが用意されているのも女性にはうれしいポイント。

雨の日特典

雨の日で焚き火ができない天候の場合は、「雨の日特典」として入浴券をフリータイムに変更。雨の日でも充実した1日を過ごすことができます。

宿泊料金

料金は、平日1泊2人利用で1人9900円から。カレンダーを確認したところ土日やハイシーズンでは、だいたい13,000~15,000円ほどで泊まれるようです。

また、今シーズンは、10月末までの営業を予定しており、現在9月まで予約を受け付けています。

”星の降る里あしべつ”夜は満天の星空が楽しめる

星の降る里あしべつは夜は満天の星空が楽しめる

北海道中央部に位置し、”星の降る里″と称している芦別市は夜になると満天の星空が楽しめる。
満天の星の下で、食事やたき火を行えば、ぜいたくなグランピングを楽しめそうです。

また、芦別温泉スターライトホテルでは定期的に星空観察会を開催しているので、そちらに参加すれば望遠鏡で星を眺めることもでき、さらに星空を楽しめるでしょう。

カナディアンワールドを歩けば気分は赤毛のアン

付近には「赤毛のアン」の舞台であるカナダのプリンスエドワード島の情景を模した公園『カナディアンワールド』があり、園内をあるけば気分は赤毛のアン。
園内には野花が咲いているので摘む体験ができ、テント内の花瓶に生けたり、持って帰ってドライフラワーにしたりして楽しむことができます。

※平日はカナディアンワールドは閉館しているので、平日に探索希望の方はSTAFFに声をかけてください。

予約はインターネット専用サイトから

ザランタン芦別の宿泊予約は専用サイトがあるので、下記のURLから空き状況が確認できます。
また、問合せなどはLINEアカウントがあり、お知らせなども届くようなので、登録しておくのもGOOD!

ぜひ、新しくオープンしたグランピング施設ザランタン芦別”に泊まってみてください。

【予約画面】ザランタン芦別
雄大な自然の中で、童話の世界をイメージした客室。人気インスタグラマー『YURIE』さんがスタイリングした非日常感のある空間。食事は、道内の食材を使用し、渋谷の会員制イタリアンレストラン『Vini di Arai』にて約11年スーシェフまで務めたシェフがメニューを監修。手ぶらの夕食BBQ、朝食をテント横のプライベートスペ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました